読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラヂオスター

なんか書くための場所

"Big Beat Anthems"の曲を全曲紹介するよ。(その3)

第3回の記事です。(前回まではこちら⇒ その1その2

さて、ここからはDISC 2になります。まずは前半10曲。

1.
Wildchild - Renegade Master (Fatboy Slim Old Skool Mix)
- YouTube

1枚目がロッカフェラスカンクなら、そりゃ、2枚目はRenegade Masterよねってことで、fatboy slimのもう一つの出世作です。これ、いまだに平然とクラブでかかりますからね。実は原曲には「Go! Go! Go! Go!」ってあおりまくるフレーズは入らないんですが、今聞くと、むしろオリジナルができの悪いリミックスに聞こえるくらい完璧なリミックス。

2.
RUN-DMC vs. Jason Nevins - It's Like That
- YouTube

ついでヒップホップの当時の名リミックスってことでJason NevinsによるRun DMCのハウスミックス。当時、これすごく評価が高かったらしく、リリース当時のmixmagの年間チャートではあのbrimful of ashaを抑えての1位だったりします。もう押せ押せのビッグビート風ハウスですな。キックの重さが非常にビッグビート感高し。

3.
Mr. Oizo Flat Beat
- YouTube

今やフランスのエレクトロ番長の感すらあるMr. Oisoのデビュー作。ものすごくシンプルなエレクトロブレイクビーツトラックで、このPVにでるフラットエリックというぬいぐるみが人気で、彼とこの曲を起用したリーバイスのCMが爆発的ヒットしたあげく、カンヌのゴールドライオン(最高賞)をとったという逸話のある曲。しかし、いまだになんでこれが受賞したのか解せない(笑)

4.
House Of pain - Jump Around Music Video
- YouTube

ついでhouse of painの大ヒット曲。これをネタに使ったビッグビートクラシックstretch & vernのget up & go insane!の方を収録するかとおもったのですが、あえてこっちを選ぶあたりに明確なセンスを感じますね。このバックトラックとコーラスの掛け声は何度聞いてもご飯が何倍も食べられるカッコよさ。

5.
Here Comes The Hotstepper - Ini Kamoze
- YouTube

これ、全然しらなかったのですが、面白い曲ですね。ラガヒップホップだけど、ダンス天国のコーラスを引用しつつ、歌はcome togetherの引用。どうやら94~95年くらいの大ヒット曲だったらしいですね。ヒップホップ界隈でもヒットしたとのこと。この過剰なネタっぽさは非常にビッグビートな匂い。

6.
FREESTYLERS FEAT. TENOR FLY B-Boy Stance
- YouTube

そして、ビッグビート界隈でもっとも不良臭がぷんぷんするレーベルFreskanovaから看板のFreestylersの大ヒット曲。ビッグビートというジャンルをヒップホップとレゲエの最新型と明確に位置付けていたのは彼らだとおもう。この流れで聞くと彼らとhouse of painなんかは確実に地続きに思う。

7.
Cut and Paste - Forget it
- YouTube

cut & pasteはfreskanovaからもリリースしていたユニット。メンバーはfreestylersのMatt Cantorと後のplump djsのAndy Gardner。この曲はfreskanovaではなくfreshからリリースの初期作。アシッドなベースラインとスクラッチとアパッチのブレイクで完成度高いトラックですな。この曲もfatboy slimのon the floor at the boutiqueに収録されてる曲で、このyoutubeもそこからとってる。

8.
Underworld - King of Snake
- YouTube

ある意味fatboy slimつながりで、norman大先生もリミックスしているunderworldのking of snake。アンダワ特有のズンドコビートにのってボイスサンプルが入りまくる大箱ハウストラック。アンダワをビッグビートに含めるかという問題はけっこう大問題なんだけど、この曲に関しては割と入ってもおかしくないように思う。しかしBPMが速い曲。

9.
Basement Jaxx - Fly Life
- YouTube

basement jaxxの特に初期作はビッグビートと相性の良いハウストラックが非常に多かった。summerdazeとかred alertを収録するかと思ったら、fly lifeってのはちょっと意外だけど、この曲のようなボーカルサンプルの乱れうちとか特徴的なサンプリングを使いまくる形は非常にビッグビート的。

10.
Mint Royale - Sexiest Man In Jamaica
- YouTube

日本ではescalator周辺がプッシュしたこともあって非常に人気のあったmint royaleだが、1stがひたすら60年代から70年代のサンプルを使いまくったハッピーな曲で構成されていたのに対し、この曲を含む2ndではややシリアスなダンストラックになっていた。UKではfatboy slimもbig beach boutiqueでこの曲を使用したヒットトラックだが、日本では人気はいまいちだったような印象。今聞くとファンキーなハウストラックでありだと思うんだけどね。

ってことで、後1回で終了って感じか。
このCD、改めて書いてみるとかなりfatboy slim中心史観のトラック選曲ですな。